福井wordpress部

あなたの好きを形にします。

メニュー

福井でホームページを作るなら絶対やるべき4つのSEO対策

福井の皆さんこんにちは!

福井でホームページを使って自社のお客様の集客を効率的に行えていますか?

ホームページって最近だとwordpressを使えば、初心者でも結構簡単にお洒落に作れてしまい、今や専門にホームページをデザインする制作会社なんか要らない時代になってきたと思うくらいです。

そして、ホームページ制作で一番重要なことなのは、お洒落なトップページを作ることではなく、そのホームページに集客する仕組みを作ることに尽きます。

いくら誰もが羨む素晴らしいデザイン、導線をホームページに作ろうが、100%コンバージョンに結びつく最強のランディングページを作ろうが、集客する仕組みを作らないと、只のインターネットの中に埋もれている誰にも見られない意味のないページになってしまうんです。あ~怖い怖い。

URLを打ち込まないと誰にも見てもらえない・・・

検索エンジン、SNSからのアクセス数が月に一桁、二桁みたいな・・・

そんな状況になったら嫌じゃないですか?って言うか現状そうなっていませんか?そして日々webを使ってアクセス解析されていますか?アナリティクス、サーチコンソール使ってますか?

え?うちの会社は優秀な営業マンが何人もいるんで大丈夫とか言ってる福井の社長さん!

直接営業マンがお客様の会社へ訪問し、名刺、チラシ、パンフ等にURLを付けてバラまかないと、売り上げに直結しないホームページなんて、会社案内的な紙のツールと変わらなくなり、マンパワーに左右されてしまうようではweb集客の意味がありません。

僕はweb集客(ホームページを使った集客)の一番の魅力は、営業、集客、販売、制約までを人を介さないでWEB上(インターネット上)で完結できる仕組みを作れることだと思います。そしてwebを活用すると、全世界の人たちと繋がることだって出来るんで、商圏という概念も存在しなくなります。福井の会社だから福井に住んでる人だけをターゲットにする必要は全くありません。確かに福井のお客様だけとご商売をされている業種は沢山在りますが、商圏を広げるようなサービスや商品をネットを使い開発するのは断然ありだと思います。

なので、ホームページを作った後には、インターネットを活用し、俗に言うSEO(web集客対策)が必須になります。

そして僕はそんな福井県でwordpress部というwordpressを使ったWEBサイト(ホームページ、ブログ)の制作、運営、集客方法を一般の方から個人事業主、企業さんに分かり易くお伝えしているWEBサイトを運営しているけーさんと申します。

僕はホームページやブログを制作するシステムwordpress(CMS)を使って全国の方にホームページ、ブログの制作、運営、集客方法を直接お逢いしレッスンしたり、ZOOMというパソコンのアプリを使ってオンラインレッスンをしております。

はい!今も月間15万pvの個人ブログを運営するブロガーで、web集客のプロでフリーランスでやっています!

web集客はテレビCM、新聞広告みたいな垂れ流しの広告ではなく、常にGoogleアナリティクス、サーチコンソールと言うアクセス解析ツールを活用し、毎日自分のホームページやブログ、取引企業の集客をデータから細かな数値データに基づきホームページを改善していきます。

僕は現状、WEB解析士の資格を取得しようとしていますが、聞いたことも多いと思いますが、これがSEOという仕事の一部になります。

ところで皆さんSEOってどういう意味でどんな仕組みなのか、具体的にどんな方法で行うのか解説できますか?

SEOとは?

けーさんのブログ検索キーワード順位一部

SEOとは?サーチエンジンオプティマゼーションの略で検索エンジン最適化と呼ばれています。検索エンジン最適化を簡単に言うと、基本的にGoogle基準 での検索キーワードに対して上位表示を獲得することを示します。
(yahooもGoogleと同じ検索の仕組みを活用しており、現状2つの検索エンジンの利用率が市場的に圧倒的シェアを獲得しており、且つ検索キーワードのGoogleの順位とYahooの順位はほぼ同じであるため)

検索キーワードとは?検索エンジンでよく調べられている世間一般的に検索需要が高いワードを指します。

検索キーワードには月間検索ボリューム(月間にそのキーワードが何回検索されたかと言う指標)があり、実際検索キーワードを月間に何回検索されたか調べられるツールもあります。

そのツールを使うと【SEO】と言うキーワードは月間検索ボリュームが1万~10万回検索されていると算出できます。(Googleアドワーズで広告運用している場合は1の位まで詳しく検索ボリュームは算出できます。)

  • 1位 :22.15%
  • 2位 :11.65%
  • 3位 : 8.57%
  • 4位 : 5.66%
  • 5位 : 4.42%
  • 6位 : 3.56%
  • 7位 : 2.79%
  • 8位 : 1.74%
  • 9位 : 1.64%
  • 10位: 1.54%

そして、上記の数値は純粋に検索エンジンでトップページにランクインしたときに得られるクリック率(CTR)になります。

要するにSEOというキーワードの月間検索ボリュームは実際にツールを使い、詳しく数値を調べると49500回で、仮に1位にランクインすると、約1万件のアクセス流入を得ることが出来るんです。
(アナリティクスのデータならオーガニック検索数というものになります)

しかも、SEOと調べる人はもちろんSEOに興味がある方ばかりなので、もし、自社がSEOに関連している事業を行っているのであれば、SEOに興味がある方1万人の検索者が自サイトへ訪問してもらえたなら自社の商品はバカ売れすると思いませんか?

要するに検索エンジンで、自社にとって検索需要のあるキーワードで上位表示出来れば、めちゃくちゃ売上を上げることに繋がるということです。

そして、最近のSEO対策で重要なのは検索エンジンから流入を獲得すると同時にSNSからの流入も獲得することです。インスタグラム、ツイッター、フェイスブック、ライン等を活用し流入を得る方法です。

そんなこと知ってるよ!って言ってる福井の社長さん!自社のSNSのアカウントのフォロワーは何人いますか?

SNSからの流入を沢山獲得するためには絶対的にフォロワーの数をを増やさなければ話になりません。そして、フォロワーさえ何万人もいたとしたら物凄い集客の武器に変わります。(もちろんユーザー属性を加味したフォロワーの獲得)

ちなみにインフルエンサー、インスタグラマーって言葉を聞いたことある人は多いですよね?例えばフォロワーが1万人いる人のアカウントは1投稿=フォロー数×0.7円くらいで実際に取引されてビジネスになっているくらいです。そして、仮想通貨ブロガーで有名になったイケハヤさんは、Twitterのフォロワーが現状19万人いて、彼は動画の中で「僕がビジネスライクで1ツイートすることにより稼げる単価は5万円になる」とも言っていました。イケハヤさんも元々はブロガーですが、今は全くブログは書いていないとのことで、彼の主力の情報発信ツールはyoutubeとTwitterのみです。

なので、SNSのアカウントの力を高めると検索エンジンを活用しなくても簡単に稼げてしまうくらい強い集客、情報発信ツールに変わるのです。一般人、一般の企業がイケハヤさんみたいにはバズらせる(超情報拡散)ことはなかなか難しいことかも知れませんが、現状SNSのアカウントを育てることもかなり重要なことだと思います。

福井のSEO対策の実態(福井県広告業の闇)

僕は福井県の広告代理店で3年くらい働いていたことがあり、福井県の企業を3年間くらい営業していた経験から言わせて頂くと、当時5年くらい前だと自社のホームページを集客ツールとして有効活用している会社はほんとんどありませんでした。要するにSEOという言葉も正確に知らない会社ばかりだということです。

福井県のメディアの頂点は福井新聞、福井テレビ、福井放送の3社がほぼ市場を独占しているイメージで、いまだに紙媒体や電波媒体の営業がメインとなっています。効果測定がほとんと出来ないない媒体ばかりで、テレビの視聴率、GRPなどもメディアが適当に作った単なるでっち上げのデータで、僕的にはこんな媒体に費用を投じている会社はほんとバカだなと思いながら営業していたのは忘れもしません・・・広告運用側も効果測定がほとんど出来ないので、掲載してもらったら成果があるように祈るだけみたいな、ただのギャンブルを提供しているような感覚の営業はほんと二度とやりたくない仕事です。

あともう一つ紙媒体で何万部発行していますみたいなデータがパンフレットなどに表示されていますが、ほとんどの会社は実部数にある程度上乗せして公称データ(公称部数)として公表しているのも広告業界の裏情報としてお伝えしておきます。はっきり言ってほとんどの会社の公称部数は嘘っぱちです!

WEB広告ならGoogleアナリティクス、Googleサーチコンソールを活用し、絶対にごまかしが効かないデータからコンバージョンを上げていくためにPDCAを繰り返し行う。お客様にもその広告運用の状況もリアルタイムに提供出来ますし、悪い部分は改善しより良いデータに変えていけるように必死に考える今の僕の仕事のスタイルや価値観のほうがだんぜんやりがいに繋がっています。

ホームページとは?

ホームページとは、web上にある一つのwebサイトで、HTML,CSS,PHP, JavaScript 等のコンピュータ言語で作られているページの集合体のようなものです。一般的な運用用途は、会社の情報、名前、商品をpr、ブランディングしたり、ホームページ上で商品を販売することで活用されている方が多いのではないでしょうか。言ってみたら会社案内を紙ではなくweb上で再現している感じですね。そして、webでしか行えないことといえば、動画を載せれたりアニメーションでコンテンツが作れたり、カート機能等で商品販売まで出来てしまうことです。

そして、ホームページの最大のメリットは情報を無限に掲載できることです。その情報をスマホやタブレット、pc等でいつでも見たいときに簡単に情報が見れるのも魅力ですよね!

よく、ホームページとブログは違うものだと思っている方がおられますが、2つは同じwebサイトでコンテンツの作り方に違いがあるだけで、ホームページ、ブログは自分の運用用途でホームページと呼ぶのか、ブログと呼ぶのか言ってみれば自分で決めれます。自分が作ったwebサイトはホームページなんだよ!って自ら決めればいいんです(笑)

なので、先ずはwebサイトを使い、何を行いたいのかが重要になります。

  • 自社の商品、会社自体をWEBサイトでPR,ブランディングしたい
  • 自社の商品をWEBサイトで販売したい
  • 自分のブログを使ってアフィリエイトで稼ぎたい
  • 自分のホームページやブログで地域の情報を発信し、地域貢献したい

など用途が決まれば、中身、内容が(コンテンツ)も明確になるので、ホームページ寄りなのか、ブログ寄りなのか判断できると思います。

ブログやブロガーとは?

福井県ブロガーけーさん

ブログとは、webサイトの中の1つのコンテンツで、そのブログコンテンツをメインとして打ち出しているwebサイトを一般的にブログと呼んでいます。

ホームページ上のグログの用途とは?その会社で働いている方の主観で自社の商品やサービスを紹介していたり、今日の天気や周りの出来事的などうでもいいような日記的な話等ホームページの情報を更新するために使われているのではないでしょうか?

本来ブログとは、webサイトの更新ツールではなく、テキストメインのコンテンツで最もGoogleに的確な情報を届けられる攻撃的な情報発信ツールになります。このブログの使い方次第でそのサイトの力が決まると言って良いほど超重要なコンテンツの一つなんです。

よくブロガーって言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、ブロガーはブログを運営している運営者で、Googleの中にあるほとんどの情報はこの人たちが書いていると言ってよいほど沢山の方がブロブを運営しています。そして、そのブロガー大部分は学生、主婦の方、サラリーマンの方を含めいわゆる一般人で、自サイトを活用し、広告等を設置し副業目的で運営行われている方がほとんどです。

僕も3年前にブログを副業で始めて、今もブロガーも名乗っています。

僕の場合は、現在そのweb集客実績を基に、ブログ集客で培ったノウハウを全国の方や福井県の方メインに直接お教えしております。現状SEOに100%効果がある正解はありません。その正解を知っている人間はラリー・ペイジやセルゲイ・ブリンかグーグルアルゴリズムを直接開発している開発者クラスじゃないと誰も知らないのです。もちろんgoogleの社員クラスでもSEOを100%理解している人間はいないんです。(アドワーズ月間広告費3億運用企業情報より)

なので、僕のようにキーワード戦線で実際戦っている人間じゃないと本当の上位表示のやり方は知らないのです。

よく聞く有名な広告代理店、コンサルティング会社の〇通さんや〇〇総研さん、〇〇堂さんの偉いコンサルティングみたいな人がSEOを語っていますが、それは只の机上の空論を語っているだけで何の実践にも使えないことがほとんどです。

要するに、実践無くしてSEOは語れないと言うことです!

そして、余談ですがブログアフィリエイトでたまに怪しげなWEB広告「あなたも簡単に月収100万円」とか見たかもあるかも知れませんが、努力無くして短期的に稼げるもんではありません。

しかし、努力を積み重ねればいくらだって稼ぐことは可能です。

無料ブログ(サブドメイン)じゃSEO対策は難しい

かごやさん出典

先ずweb集客を行う上で必須になることがあります。

それは独自ドメインであること!

独自ドメインとは?

自身の所有物で世界で一つだけのサイトURL(サイト住所)になります。もちろん取得するにはイニシャル、ランニングコストがドメインの種類によって発生します。.com .JP .site .ne.jp .pink .org .net .moe .xyz等何百の種類が存在しており、人気なものやレアなもの様々なドメインがあります。

そして、独自ドメインと対照的なサブドメインではSEOの力が弱すぎて使えない!

サブドメインとは?

僕も初めて作ったブログは、よく福井の個人事業主さんが自身のホームページとして使っているサイバーエイジェントさんが運営しているアメブロ(アメーバブログ)でした。

僕の経験談ですが、5年前アメブロでキーワードを意識的に狙って30記事ほど積み上げましたが、1記事として検索エンジンのトップページにランクイン出来たキーワードはありませんでした。

アメブロみたいな無料ブログのドメイン形式はサブドメインと言われており、アメブロのドメインを借りている感じになります。アメブロ自体、無料で登録出来て会員数は現状6200万人もいると言われていますが、その登録されているほとんどの方は趣味的なブログを書いており、SEOを考慮した記事を書いている方も少なく、一種のSNSのような使い方をされている方が大半です。アメブロ間ではSNSのようなフォロワーの概念があり、フォロワーを増やしてアクセスを得る感覚です。なので芸能人的な知名度や、よほど面白いコンテンツを発信しない限り、劇的にフォロワーが増えることはほぼないでしょう。(ムリゲー)

そして、福井県のような田舎ほど登録されている方は少ないので、いくらフォロワーを増やそうが、地域の方と繋がることは難しいと思います。(地域集客をメインとしている個人事業者が何故だか多い)なのでアメブロの用途としては他のSNSにリンクを貼るようなSENのランディングページとして使われている方がほとんどだと思います。!

中にはコンテンツSEOを意識して運営されている方もおられますが、サブドメインを活用し検索エンジンで独自ドメインよりも上位に表示させることは至難の業だと言えます。(超がんばれば可能)

ホームページでweb集客を行うために特化した最強のwebサイト制作ツールがwordpress

はい!上記で独自ドメインとサブドメインの説明をしましたが、その独自ドメインと相性ばっちりのCMSが僕のサイトの名前にもなっているwordpressになります。

wordpressは世界シェアトップのCMSで、web上で簡単にホームページやブログを制作出来るツールになります。ホームページは、これまでにコンピュータ言語に詳しい方でないと中々制作は出来なかったのですが、wordpressを活用すれば初心者の方でも簡単におしゃれなホームページが作れてしまうのです。僕は全世界でwordpressの利用率が30パーセント以上のシェアを獲得している理由としては、やはり使いやすさが圧倒的に優れている点に尽きると思います。

そして、web集客の最大の武器ブログコンテンツをメインコンテンツとして推している点が、SEO効果を最大限に発揮しやすいと思われます。なので、独自ドメインプラスwordpressの運用こそが最大の集客効果を期待できるでしょう。

僕はwordpressで内部構造をマーケティングから行い、構築出来れば最強の集客・情報発信のプラットホームとして活用できると思っております。

福井県のほとんどの企業、個人事業主が制作、運営しているホームページとは?

福井皆さん、ホームページを作るときに皆さん何を重要視されますか?

  • デザイン?
  • 情報量?
  • コンテンツの質?
  • 導線?

多分ほとんど方は誰かに見てもらったときに、如何に制約に繋がるように(コンバージョンを高める)作るかサイトの構成を考えると思います。(もちろんユーザーエクスペリエンス,ユーザーインターフェースを重視するのは当たり前の話)

ではその誰かというのは、一体どんな人なんでしょうか?

ホームページを作るときに一番大切なことは明確なターゲットユーザーの設定と自社のサイトコンセプトをマッチさせることです。福井県の企業さんでもこれを行っている会社はめちゃくちゃ少ないと思います。ほとんどの福井県の企業は超曖昧なユーザーターゲット設定とサイトコンセプトも制作会社にお任せみたいな感じで作られてしまうのではないでしょうか。

そして、その誰かをどのように集めたら良いのでしょうか?

そこで、ホームページを作って運用するときに同時に行う、web集客における3つの重要なSEO対策を下記にてご紹介していきます。

3つの重要SEO対策

冒頭でも説明しているようにホームページは作るだけでは意味はなく、集客する仕組みを構築しマネタイズ化させなければ、自己満足で運営するような趣味の延長上のツールにしかなりません。しかし、web集客の魅力はその仕組みさえ構築してしまえば24時間365日集客が自動化できるのです。

経営者の思いや伝えたいメッセージ、商品の魅力など24時間365日朝昼晩問わず興味のある検索ユーザーさんが自サイトに訪れて情報収集を行い、そのコンテンツに対して共感してくれたら必ずコンバージョンに繋がります。

コンテンツSEO対策で検索エンジンの検索キーワードで上位を獲得する

福井wordpress部

福井の皆さん検索キーワードに対してどうやって検索エンジンで上位表示を獲得出来るか知っていますか?

多分この問いに対して明確な答えを出せる人間は福井県には数少ないと思います。 Google上の知識や誰か専門家の話を聞いてなんとなく分かるよって人はけっこういるかも知れませんが、自身のサイトで狙った検索キーワードで上位獲得した経験をしたことがある人が福井県には何人いますか?

はい!ほとんどいないと思います。

Googleの検索キーワードのランキングを決める仕組みは、約200くらいのGoogleアルゴリズムの項目によって決められています。そのアルゴリズムの項目は様々な要素があり、2019年度から特に重要な項目を抽出しましたので以下を参照ください。

  • 内部リンクの最適化
  • 明確な内部サイト構造の構築
  • サイト表示速度
  • モバイルユーザビリティー
  • 被リンクの量、質
  • コンテンツ量、質、オリジナリティー

先にも書いてきましたが、僕自身元々ブロガーで、今も2サイト約15万PVのアクセスを持つブログを運営しております。月間15万PVのブログを作ることは、ページ数、インデックス数にもよりますが、基本的に需要が高い検索ボリュームがある検索キーワードに対して検索エンジンで上位表示を獲得しなければ15万というアクセスを得ることは出来ません。

なので、検索キーワードにも種類があり、下記の中でもスモール、ミドルキーワードでいくつか上位表示を獲得しながら検索需要が高いビックキーワードを攻める必要があります。

  • ビックキーワード(月間検索ボリューム1万以上)
  • ミドルキーワード(月間検索ボリューム1000~1万くらい)
  • スモールキーワード(月間検索ボリューム1000くらい)

皆さん福井で一番集客がある超人気観光施設をご存知でしょうか?

はい!あの曹洞宗の大本山永平寺?

違います。

はい!昔から自殺の名所で有名な断崖絶壁東尋坊?

違います。(最近飽きられているかな・・・)

答えは世界3大恐竜博物館の一つである福井恐竜博物館です。なんと年間集客約100万人の観光施設で、県の集客データによるとその60%の方が関西圏(大阪、神戸)の方で占められています。そして、県外の方が観光に来られる前には、検索エンジンを活用し情報収集を行いますよね!大体スマホでググる!

上記は福井恐竜博物館での検索需要が高いキーワードに対しての僕のブログ(福井恐竜ブログ)の検索キーワードの順位になります。

こんな感じで福井恐竜博物館、勝山恐竜の森関連サイトの下くらいにどのキーワードもランクインしており、かなりの高いアクセスを獲得しております。(恐竜博物館月間検索ボリュームは75000)

では、どうやって福井県の施設とは全く関係性のない僕みたいな一般人が書いた記事が、需要の高い検索キーワードで上位表示が獲得できるのでしょう?

そのやり方は意外とシンプルで、上記でも書いている2019年最新googleアルゴリズムの中でも最も重要な要素にスポットを当ててみましょう。

その最も重要な要素とは?コンテンツです。これに尽きると言ってもよいほど超重要アルゴリズムになります。

googleの使命は検索ユーザーに対して、最高の情報を的確に提供するために、googleアルゴリズムの開発者が日々研究を積み重ねていて、年間何回か不定期でgoogleアルゴリズムのコアアップデートを行っています。

要するにgoogle検索ユーザーに対して最高の情報を届けることが出来れば、簡単に検索上位が獲得できるわけです。僕はそのやり方を約4年かけてPDCAスパイラルを繰り返し実践し、スキルを構築しました。もちろん更に具体的なマニュアルがあるので、興味のある方は直接下記ライン登録からお問い合わせをくださいませ。

友だち追加

SNSを使ったSEO対策

けーさんのインスタプロフ

instagram、Twitter、youtube、Facebook等、皆さんSNSの運営は行っておられますか?今や企業自体もSNSアカウント運営は当たり前になってきたくらいだと思います。そして、SNSからのアクセスを得ることもSEOに重要だということをお話します。

検索エンジンで上位表示をさせるために影響しているgoogleアルゴリズムの中には、被リンクの量によって上位表示が優遇されているというアルゴリズムが存在しています。

被リンクの量とは?

自分のサイトを他のサイトに紹介してもらうこと。(リンクを貼ってもらうこと)

googleが出来た当初のアルゴリズムは、現代よりもめちゃくちゃシンプルな仕組みで、被リンクの量だけで上位表示のランキングを決定していました。

要するに他のサイトで沢山紹介してもらえること=良質なサイトで良質な情報を持っている

とgoogleは評価していた感じです。このアルゴリズムは現在でも影響はあり、よくホームページやブログにSNSリンクを設置しているのも「いいね!」をしてもらえることによりリンクの数が増えることになります。そして、もちろん良いコンテンツほど評価は上がるので「いいね!」も増えて、検索ユーザーの評価は検索エンジンの評価ともイコールになるということです。

被リンクだけでseo対策を本業にしている会社も今でも多く、現状意図的に被リンクを増やすことも、グレーゾーンではありますがseo効果は高まります。

そして、僕はインスタが流行る前から運用していたので、現状フォロワーが4300人くらいいます。このフォロワーの数も圧倒的な情報発信の武器になり、1投稿に対して4300人の方にほぼリーチするということです。

インスタは投稿にはサイトリンクを貼ることは出来ませんが、プロフィール画面にはwebサイトを設置出来るので、いかに投稿からプロフィールを見てもらえるようなコンテンツを発信していくことが重要になります。

web広告を活用したSEO対策

福井NOW RELAX様

実際上記で紹介しましたコンテンツSEOは、長期的な運用になり、結果が出るまでに時間がかかることですが 、世の中お金があれば何でも出来ますよね!SEOもお金さえかければ簡単に出来ることを知っていますか?

それは、Googleの収益源とも関係しています。全世界で無料で利用できる検索エンジンGoogleの収益源はGoogleアドワーズという会社の広告システム、GoogleAdsenseという会社のアフィリエイト広告システム2社で成り立っています。

リスティング広告(Google広告)、YouTube広告とは?

Googleアドワーズという会社に登録し、1クリックの入札単価を決め、表示させたい検索キーワードを設定するとGoogleの検索キーワードに対して広告を掲載することが出来ます。しかも、純粋に1位を獲得しているサイトよりも更に上位に表示させることが可能になります。

要するに金の力で狙ったキーワードに対して上位を簡単に取れるということです。

純粋に検索1位のサイトよりも上位を獲得出来るなんて夢のような話ですが、デメリットというか弱い部分もあります。

  • 約1%と言われているクリック率(CTR)の低さ
  • キーワードによっては超高額の平均入札単価が必要

ちなみに福井で最近大活躍している〇〇社は、リスティング広告にかける月間広告費は3億円!単純に広告費に3億かけても3億以上の売り上げ、利益が見込めれば良いということです。

そして、GoogleアドワーズではYouTubeにも広告を掲載することが可能です。

今や僕も地上波を見ることは無くなってしまったくらい、暇さえあればYouTube動画を見ているくらいyoutubeは令和で一番流行っているメディアになりました。地上波のように長時間見るメディアなので、ブランディング広告等ならかなり高い訴求が行えると思います。そして、youtubeアドセンスも視聴者の検索履歴に関連する広告が表示されるのでCTRも高い部類の広告になると思います。

instagram広告、Facebook広告とは?

基本的にFacebookのビジネスアカウントで広告マネージャーを利用すれば、Facebookやinstagramで広告掲載を行うことが可能です。もちろん費用はかかりますが、1日あたりの広告費を1000円以上に設定すれば広告コンテンツにもよりますが、高い成果(CTR)が見込まれます。

各SNSにも強み、弱みはそれぞれありますが、女性に訴求したいならinstagram!ビジネスコンテンツを訴求したいならFacebook!みたいなそれぞれのユーザー属性を加味した広告運用が不可欠になります。

基本的に性別、年齢、ターゲットエリア、関連ユーザー等を指定して広告運用が可能です。

強いサイトの力をかりたSEO対策

例えばアマゾン、楽天など月間検索ボリューム、月間アクセスが何十億あるようなECサイトに掲載したら自サイトのアクセスは大きく増えますよね!もちろん良い位置に掲載すればするほどお金はかかることですが、世の中強いサイトの力をかりているだけで、売り上げを大きく上げている方々は沢山いらっしゃいます。

上記でも紹介しているGoogleアルゴリズムは被リンクの量にSEOは影響しているとご説明しましたが、実は被リンクの量と共に被リンクの質という部分も大きくSEOには影響しているので、強いサイトにリンクを貼ってもらうことは大きな価値があるのです。

実際今でもかなりグレーなゾーンですが、質の良い被リンクの量を増やしてSEO対策を行っている専門の会社もまだまだ存在しているくらいです。きっと提携している強いサイトと組んでビジネス展開されているのでしょう!僕も知っていますが、他にも裏技的なSEO対策ってまだまだ通用しているのも事実です。

あとはASP(アプリケーションサービスプロバイダー)を活用し、僕のような強いブロガーさんの力をかりることで大きな売り上げを拡散しながら作ることも可のです。(アフィリエイト販売)

日本最大の東証一部上場企業A8ネットも、広告主として広告掲載するなら月間4万円くらいで運用可能です。強いAEPの人気商材になれると強いアフィリエイターさん、ブロガーさんもどんどん参加されますので驚異的なスピードで販売経路が拡散されていきます。もちろん売り上げもとんでもないことになります。

まとめ

最後まで長々とお読み頂きましてくれたあなたに感謝します。

10000文字を超えるこの記事をここまで真剣に読んでくれたあなたなら、きっとモチベーションも人一倍高く、更に勉強しスキルを身に着ければ、今後集客には困らないと思います。更にSEOについて詳しい詳しいやり方を知りたい方は直接下記ラインにてご連絡頂けたら幸いです。

今回の4つのSEO対策まとめ

今かけている広告費を見直し、何の広告が有効的なのか精査し費用対効果が高いものにシフトすることが売り上げを増やす最大の近道!現状紙媒体や電波媒体をメインで使っているのであれば、WEB広告にシフトし正確なサイトアクセスデータを活用しコンバージョンを上げていくこと。

  • 自社のターゲットが好む検索エンジンの検索キーワードで上位表示を行う
  • 自社のターゲットが好むコンテンツを各SNSで発信し、アカウントを育て、サイトの力を上げて集客に繋げる
  • 自社のターゲットが好む広告コンテンツを(リスティング広告、Facebook広告、instagram広告、youtube広告)組み合わせて活用し、集客、ブランディングに繋げる
  • 強いサイトに掲載してもらうことでSEO効果を高め、集客に繋げる

以上この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

友だち追加

サラリーマン辞めて、ゼロから始めたweb生活:第1章(インスタのフォロワーを10000人にする裏技やってみた!)

感想とか気づいたことなど何でもコメントくれたら嬉しいです!

*
*
* (公開されません)

シェアしてくれたらめちゃくちゃ嬉しいです!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE

WEBサイト運営おすすめ記事

姉妹サイト

金沢wordpress部

福井でWEB集客スキルアップセミナー毎月開催!